トップ ふとん屋さんの案内サイトについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

ふとん屋さんの案内サイト東京都 > 株式会社森製綿所

株式会社森製綿所

株式会社森製綿所

東京江東区で製綿業一筋に営んでおります。

『もめん綿』の良さをより多くのお客様に日本の風土に会った『木綿綿』を伝えたく営業しております。
日本工業規格表示工場(JIS製品許可工場)
「金扇わた」

株式会社森製綿所:DATA
住所〒135-0016
東京都江東区東陽5丁目14-11
電話03-3647-3140
FAX
URLhttp://www.watayamori.co.jp/
営業
駐車場
業種寝具製造・卸、寝具店、製綿業
アクセス(最寄駅)
○東京メトロ東西線木場駅及び東陽町駅 徒歩7分
お役立ち情報大正6年創業以来、製綿業一筋に営んでおります。
都内では数少ない、原綿から製綿ふとん加工まですべて自社工場にて製造いたしております。
昔の布団屋は現在のように大規模な店舗で既製品だけを販売するのではなく、
生地・綿を選んでいただき、仕立てあげるというオーダーメイド形式でした。
弊社ではこのような昔ながらの(時代遅れの…!?)のスタイルをインターネット販売を通して、
守り続けていきたいと考えております。

株式会社森製綿所の地図

東京都江東区東陽5丁目14-11

株式会社森製綿所の詳しい情報です!

※綿の特性を生かしたふとん綿選びが出来ます(木綿といっても種類は豊富にあります)

ふとんの打ち直し作業から職人による新しい生地の仕立てまで全て自社でするため
1、出来上がり期間が早い 
2、お客様のお好みの仕立てにふとんを作れるオーダーメイド形式が可能 
3、大正創業以来の信頼と実績

ふとん屋さんの案内サイトのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ ベッドの選び方(2)

ベッドのマットレスに入っているコイルは、一般的に、コイルの直径が小さく、数が多いほど体圧を適度に分散させることができるといわれています。なかでも、ポケットコイルは、スプリングをひとつひとつ布に包むことにより独立させて、1か所の振動がマットレス全体に伝わる現象を軽減する工夫がなされています。マットレスは通常、3層構造になっていて、コイルの上には詰め物層と呼ばれる素材が敷かれています。ですからコイルばかりでなく、この詰め物層の素材も睡眠環境に影響を与えます。 現在では、詰め物層

ふとん屋さんの案内サイトについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。